TOP
  既刊案内
  新着本
  ギャラリー
  店舗案内
  リンク
  E-Mail


[インフォメーション]

藤原敦写真集『SEMIMARU』

作者自身の故郷である滋賀県。そこは能の謡曲「蝉丸」の舞台でもある。 「まとわりつく」故郷を被写体にして、「蝉丸の奏でた琵琶の音を思い浮かべながら」 撮った本作は、これまでの藤原の作品の中でもっともパーソナルでありながら、 「蝉丸」の世界観を背景にすることで、一線を画した私写真の作品となっている。

4,000円+税●
2017年5月15日刊行
600部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:112
作品点数:102点
編集:大田通貴
装幀:原耕一

[インフォメーション]

宮崎ツヨシ写真集『A CAT CATCHER IN THE RYE』

猫が好きだから、撮りたいと思っている。 だけど、捨て猫ノラ猫にはろくでもない最期が待っている。 どんな素晴らしい光があっても、 彼らを見れば、そんなことばかり考えてしまう。 だから、まずは、自分のまわりの猫を助け、 それから、撮っている。 (あとがきより)

4,000円+税□
2017年5月15日刊行
400部
A4変型
上製本
カラー
ページ数:114
作品点数:109点
編集:大田通貴
装幀:塚本明彦 赤川延美(タイプセッティング)

[インフォメーション]

小川康博写真集『Cascade』

死んだ母の家で見つけた8ミリフィルム。数十年ぶりに目にするそれらのフィルムには遠い日々の空気や匂いが詰まっていた。壁に映る古びた映像を見つめながら、私は母への追憶を一冊の本に残そうと思った。

3,800円+税●
2017年2月10日刊行
500部
B5変型
上製本
カラー
ページ数:114
作品点数:106点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也

[インフォメーション]

野村昌平写真集『いくつかの記憶』

本書には、1992年から2011年初頭(以降はカラー)までの作品群から116枚を収録した。 あまりに多くの時間を費やしてしまったけれど、このような形に纏めることができて深く安堵している。 (あとがきより)

4,000円+税□
2017年1月15日刊行
400部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:120
作品点数:116点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也



蒼穹舎編集:   ■松本真理写真集『まつる』
(発行:私家版)  

  ※表記に関するご説明:
   ●=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り
   ■=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り(ご希望の方のみ)
   □=署名なし


注文方法:   ご注文、在庫状況等については、E-mail・電話またはファクスにてお問い合せください。
◆Tel / Fax 03-3358-3974(平日、休日ともにPM1:00からPM7:00まで)
sokyusha@yahoo.co.jp
※蒼穹舍刊行書籍に関して、直接ご注文をいただいた方には、送料無料でお送り させていただきます。

  

ギャラリー:  2017年6月12日(月)ー6月25日(日)
 溝口良夫写真展「草匂う日々」



お知らせ:
蒼穹舎刊行本は、2007年8月以後、特約店及び直販のみのお取扱いとなっております。
また、特約店は現在のところ以下11店舗です(順不同)。

【東京】青山ブックセンター六本木店/青山ブックセンター青山本店/ナディッフ本店/ナディッフ東京都写真美術館売店/ シェルフ/ジュンク堂書店池袋店/ジュンク堂書店吉祥寺店/鍬谷書店/代官山 蔦屋書店
【大阪】Calo/MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店/スタンダードブックストア心斎橋店/スタンダードブックストアあべの店 /BOOK OF DAYS
【北海道】函館蔦谷書店


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。