TOP
  既刊案内
  新着本
  ギャラリー
  店舗案内
  リンク
  E-Mail


[インフォメーション]

小川康博写真集『島語り』

定期船が来なくなり、人の往来が絶え、誰もその島のことを思い出さなくなってしまっても、島に去来した人たちの記憶や情念は ずっと島に留まり続けるに違いない。(中略)私もまた、物語を語り続ける。歴史の息遣いにそっと耳を傾けながら、私は島の物語 をひとり紡いでいくだろう。(あとがきより)

3,800円+税□
2014年10月20日刊行
600部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:88
作品点数:70点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也

[インフォメーション]

松本真理写真集『わたしのくに』

この写真集は、21世紀初頭の10年間に日本の片隅で起きた光景の断片であり、 撮影時には意識していなかった祖国への愛情とか、日本をもっと知りたい、肯定したいという思いが出ていると感じる。 (あとがきより)

4,000円+税□
2014年10月15日刊行
600部
A4変型
上製本
カラー
ページ数:96
作品点数:86点
編集:大田通貴
装幀:原耕一

[インフォメーション]

松谷友美写真集『六花』

蓋をしてもよぎるのが雪景色で、 降り始めのかわいた雪が、コートの袖で結晶の形を見せてくれたり、 頬から耳の上の方へ青白い雪風が抜けてゆく。 そういう感覚は鮮烈で、春や夏の風景にもまとわりつくようなところがあります。 「六花」とは、雪の別称で、結晶が六角形であることに由来するそうです。
(あとがきから抜粋)

3,600円+税●
2014年10月1日刊行
500部
A4変型
上製本
カラー
ページ数:80
作品点数:68点
編集:大田通貴
装幀:中村健

[インフォメーション]

所幸則写真集『ONE SECOND Vol.01 SHBUYA』

深い愛着を持つ風景、「渋谷」に身を置き、自分の分身でもある渋谷を行き交う人々の姿に都市における時間の姿を捉えようとしたのです。しかし、そこに現れたのは、私たちが見たこともない不思議な風景でした。所が見つめていたのは、渋谷という都市ではなく、時間に席巻された都市の精神状態だったのです。
(太田菜穗子「東京画」コミッショナー。本書より抜粋)

3,800円+税□
2014年9月1日刊行
1000部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:72
作品点数:60点
編集:大田通貴
装幀:スカイハイクデザイン



蒼穹舎編集:   ■佐久間元写真集『そこへゆけ』
(発行:斉藤篤)  

  ※表記に関するご説明:
   ●=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り
   ■=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り(ご希望の方のみ)
   □=署名なし


注文方法:   ご注文、在庫状況等については、E-mail・電話またはファクスにてお問い合せください。
◆Tel / Fax 03-3358-3974(平日、休日ともにPM1:00からPM7:00まで)
sokyusha@yahoo.co.jp
※蒼穹舍刊行書籍に関して、直接ご注文をいただいた方には、送料無料でお送り させていただきます。

  

ギャラリー:  2014年10月27日(月)ー11月9日(日)
 タナベゲンゴ写真展「ダストフローターズ」



お知らせ:
蒼穹舎刊行本は、2007年8月以後、特約店及び直販のみのお取扱いとなっております。
また、特約店は現在のところ以下11店舗です(順不同)。

【東京】青山ブックセンター六本木店/青山ブックセンター青山本店/ナディッフ本店/ナディッフ東京都写真美術館売店/ シェルフ/ジュンク堂書店池袋店/ジュンク堂書店吉祥寺店/鍬谷書店/代官山 蔦屋書店
【大阪】Calo/MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店/スタンダードブックストア心斎橋店/スタンダードブックストアあべの店 /BOOK OF DAYS
【北海道】函館蔦谷書店


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。