TOP
  既刊案内
  新着本
  ギャラリー
  店舗案内
  リンク
  E-Mail


[インフォメーション]

杉浦正和写真集『櫻花行』

京都の桜は、三月の終わりから四月の上旬に一斉に咲き、「桜七日」と言われるように、七日間程で桜吹雪となり散ってしまいます。 儚く散る姿に美を感じる日本人にとって桜は「生」と「死」の両方のメタファーであり対立する概念ではありません。(あとがきより)

3,800円+税●
2015年2月26日刊行
700部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:72
作品点数:55点
編集:大田通貴
装幀:塚本明彦、赤川延美(タイプセッティング)

[インフォメーション]

大庭みさこ写真集『FAUSTUS』

2006年、大庭みさこは右手小指がAVM(動静脈奇形)という稀な自然出血症状に見舞われる。 「一見私的なものに見えるが、勇気を持って恐怖と〈喪失〉に向き合い、人間として誰にでも起こりうる もっとも基本的な物語を探求した普遍的なドラマである。(略) 私は大庭のアート全てが、ある意味、一握りのアーティストだけが持っている、自分の感情や魂の状態を鋭く洞察する 力を反映していると信じている。」(ゲイリー・エドワーズ・あとがきより)

3,600円+税□
2014年11月4日刊行
500部
A4変型
上製本
カラー
ページ数:88
作品点数:69点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也

[インフォメーション]

鶴田厚博写真集『AFTER THE RAIN』

『BLACK DOCK』に続く、鶴田厚博2冊目の写真集。今回はカラー作品集となる。通り過ぎた路上で切り取られた風景の数々。 郷愁と現在が混在する世界は、色を伴うことで、より強く見る者の目を惹き付ける。鶴田厚博の視覚は色彩を獲得したことで、 その世界観は深まっていった。

3,600円+税●
2014年11月8日刊行
500部
A4変型
上製本
カラー
ページ数:80
作品点数:75点
編集:大田通貴
装幀:原耕一

[インフォメーション]

小川康博写真集『島語り』

定期船が来なくなり、人の往来が絶え、誰もその島のことを思い出さなくなってしまっても、島に去来した人たちの記憶や情念は ずっと島に留まり続けるに違いない。(中略)私もまた、物語を語り続ける。歴史の息遣いにそっと耳を傾けながら、私は島の物語 をひとり紡いでいくだろう。(あとがきより)

3,800円+税□
2014年10月20日刊行
600部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:88
作品点数:70点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也



蒼穹舎編集:   ■佐久間元写真集『そこへゆけ』
(発行:斉藤篤)  

  ※表記に関するご説明:
   ●=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り
   ■=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り(ご希望の方のみ)
   □=署名なし


注文方法:   ご注文、在庫状況等については、E-mail・電話またはファクスにてお問い合せください。
◆Tel / Fax 03-3358-3974(平日、休日ともにPM1:00からPM7:00まで)
sokyusha@yahoo.co.jp
※蒼穹舍刊行書籍に関して、直接ご注文をいただいた方には、送料無料でお送り させていただきます。

  

ギャラリー:  2015年3月23日(月)ー4月5日(日)
 堀道生写真展「途中VIII」



お知らせ:
蒼穹舎刊行本は、2007年8月以後、特約店及び直販のみのお取扱いとなっております。
また、特約店は現在のところ以下11店舗です(順不同)。

【東京】青山ブックセンター六本木店/青山ブックセンター青山本店/ナディッフ本店/ナディッフ東京都写真美術館売店/ シェルフ/ジュンク堂書店池袋店/ジュンク堂書店吉祥寺店/鍬谷書店/代官山 蔦屋書店
【大阪】Calo/MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店/スタンダードブックストア心斎橋店/スタンダードブックストアあべの店 /BOOK OF DAYS
【北海道】函館蔦谷書店


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。