TOP
  既刊案内
  新着本
  ギャラリー
  店舗案内
  リンク
  E-Mail


[インフォメーション]

橋本勝彦写真集『遠い日』

この時代、交通の便が良くなり暇があれば遠出してみたくなる。 観光地でなく生活が感じられる郷愁ある町がいい。 日本のあちらこちらに、そんな魅力ある記録に残したい町がまだまだたくさんある。 過去から現在への視線は、「遠い日」への追憶と重なり、私の心の中にまた新たな一頁を加えてくれた。 (あとがきより抜粋)

3,500円+税□
2015年7月1日刊行
250部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:70
作品点数:25点
編集:大田通貴
装幀:原耕一

[インフォメーション]

白石ちえこ写真集『島影』

物心がついた頃、ペンギン島に行ったという曖昧な記憶があるのだが、 島へ行く道すがら見かけた風景はぼんやりとしかよみがえらず、 現実離れした絵の中の風景のようでもある。 記憶の中で小さなシグナルを出すペンギン島は、まぼろしの島である。 その島影は、仄暗い記憶の底にゆらゆらと漂っている。(あとがきより抜粋)

3,800円+税■
2015年6月12日刊行
600部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:72
作品点数:43点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也

[インフォメーション]

柴田れいこ写真集『届かぬ文』

戦後70年の節目にあたる今年、あの太平洋戦争の時代を生きた最後の世代である「戦没者の妻」と呼ばれる女性たちの姿を通して、私は今一度あの戦争を振り返ってみたいと思いました。彼女たちは口ではとうてい言い表すことのできない悲しみを抱えて、それでも生きていかなければなりませんでした。私は3年間をかけて地元岡山県内の54人(88歳〜102歳)の方々にお会いし、貴重なお話を聞かせていただくことができました。多くの方々は今ではご苦労の甲斐あって、今は人生の晩年を穏やかに過ごされています。 私は決してあの戦争を風化させてはならないという強い思いで取材を続けました。(あとがきより抜粋)

2,800円+税●
2015年6月20日刊行
600部
A4変型
並製本
カラー
ページ数:116
作品点数:54点
編集:大田通貴
装幀:原耕一

[インフォメーション]

和久六蔵写真集『Pathography/荼毘の夏』

[Pathography]過去の病歴や、精神疾患が個人の人格や業績、犯罪などに及ぼした影響や意義を探る医学領域、病跡学。

私は、目に見えないものも案外写真には写りこむものだと思っています。 透けて見えると言った方が妥当かもしれません。
「見えるものと、見えてくるもの」
「写るものと、写り込むもの」
そのギャップに興味を覚えます。
(あとがきより)

4,000円+税●
2015年5月1日刊行
700部
B4変型
上製本・ケース入り
モノクロ
ページ数:80
作品点数:71点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也



蒼穹舎編集:   ■佐久間元写真集『そこへゆけ』
(発行:斉藤篤)  

  ※表記に関するご説明:
   ●=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り
   ■=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り(ご希望の方のみ)
   □=署名なし


注文方法:   ご注文、在庫状況等については、E-mail・電話またはファクスにてお問い合せください。
◆Tel / Fax 03-3358-3974(平日、休日ともにPM1:00からPM7:00まで)
sokyusha@yahoo.co.jp
※蒼穹舍刊行書籍に関して、直接ご注文をいただいた方には、送料無料でお送り させていただきます。

  

ギャラリー:  2015年6月29日(月)ー7月12日(日)
 峰崎野人写真展「初風」



お知らせ:
蒼穹舎刊行本は、2007年8月以後、特約店及び直販のみのお取扱いとなっております。
また、特約店は現在のところ以下11店舗です(順不同)。

【東京】青山ブックセンター六本木店/青山ブックセンター青山本店/ナディッフ本店/ナディッフ東京都写真美術館売店/ シェルフ/ジュンク堂書店池袋店/ジュンク堂書店吉祥寺店/鍬谷書店/代官山 蔦屋書店
【大阪】Calo/MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店/スタンダードブックストア心斎橋店/スタンダードブックストアあべの店 /BOOK OF DAYS
【北海道】函館蔦谷書店


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。