TOP
  既刊案内
  新着本
  ギャラリー
  店舗案内
  リンク
  E-Mail


[インフォメーション]

小畑雄嗣写真集『SHANGHAI,SHANGHAI』

蒼穹舎での刊行は『二月 Wintertale』以来となる小畑雄嗣写真集。1986年と2015年、モノクロとカラー、時代と色数を対象させることで、上海という巨大な都市の移ろいをイメージによって表現した、意欲的な作品集である。

5,000円+税□
2016年5月15日刊行
500部
A4変型
上製本
モノクロ・カラー
ページ数:136
作品点数:124点
編集:大田通貴
装幀:木村裕治、川崎洋子(木村デザイン事務所)

[インフォメーション]

山本伸生写真集『BERG WERK』

幼少期を過ごした九州の炭鉱にある捲揚機。炭鉱がその役割を終えた現在でもその機械は大きく聳えていた。 「今、かけがえのない大切なものを失ってしまったという虚無感。だが、そんな夢から覚めた今だからこそ、 この捲揚機と対話できるだろう。ひとつの失われてゆく炭鉱という歴史を、私は写真で残しておきたいと、心に決めたのだ」(あとがきより)

3,800円+税□
2016年3月29日刊行
500部
A4変型
上製本
モノクロ
ページ数:64
作品点数:40点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也

[インフォメーション]

本山周平写真集『NIPPON2003-2013』

10年の年月は、あたりまえのことのように僕自身も、そしてこの日本も変えた。 これらの写真を見ているとまた再びあの日の光が僕の眼に射し込んでくるようだった(あとがきより)

3,800円+税●
2016年4月1日刊行
500部
A4変型
上製本
カラー
ページ数:64
作品点数:40点
編集:大田通貴
装幀:原耕一

[インフォメーション]

清水コウ写真集『世界の入口』

世界の入口を求めて、日常を掠める風景、事物、人に視線を向け、 撮れば撮るほどに世界の入口が遠のいても、 飽くことなく撮り続ける…。貪欲な視線が散りばめられた、 清水コウのファースト写真集。

3,800円+税□
2016年2月29日刊行
500部
A4変型
上製本
カラー(一部モノクロ)
ページ数:80
作品点数:73点
編集:大田通貴
装幀:加藤勝也



蒼穹舎編集:   ■石垣裕写真集『要求の射程』
(発行:私家版)  

  ※表記に関するご説明:
   ●=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り
   ■=直接注文、蒼穹舎店頭販売分著者署名入り(ご希望の方のみ)
   □=署名なし


注文方法:   ご注文、在庫状況等については、E-mail・電話またはファクスにてお問い合せください。
◆Tel / Fax 03-3358-3974(平日、休日ともにPM1:00からPM7:00まで)
sokyusha@yahoo.co.jp
※蒼穹舍刊行書籍に関して、直接ご注文をいただいた方には、送料無料でお送り させていただきます。

  

ギャラリー:  2016年5月23日(月)ー6月5日(日)
 石川博雄写真展「生きてりゃいいさ」



お知らせ:
蒼穹舎刊行本は、2007年8月以後、特約店及び直販のみのお取扱いとなっております。
また、特約店は現在のところ以下11店舗です(順不同)。

【東京】青山ブックセンター六本木店/青山ブックセンター青山本店/ナディッフ本店/ナディッフ東京都写真美術館売店/ シェルフ/ジュンク堂書店池袋店/ジュンク堂書店吉祥寺店/鍬谷書店/代官山 蔦屋書店
【大阪】Calo/MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店/スタンダードブックストア心斎橋店/スタンダードブックストアあべの店 /BOOK OF DAYS
【北海道】函館蔦谷書店


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。