2024年出版

 
椎葉恒吉 写真集
QUARTER LIGHT LANDSCAPES

 

 

この本に収められた写真は、すべて私の車の窓から撮影したものだ。きっかけは2014年の夏、東京から車で故郷へ帰るまでの風景を記録したことだった。現像から上がった写真には、ずっと昔に見たような、どこか懐かしい光景が写っていた。それは幼いころ退屈を紛らわせるために車窓から眺めていた、記憶の中の情景そのものだった。(あとがきより)
彼のハイエースから景色を眺めているような気持ちにさせられ、作家の懐から見る風景は、唯一無二の輝きを放っている。
 
著者名:椎葉恒吉
書名:『QUARTER LIGHT LANDSCAPES
発行年月日:2024年5月1日
価格:4,500円+税
サイズ:A4変型
造本仕様:上製本
総頁数:96
作品点数:87点
発行部数:500部
編集発行人:大田通貴
装幀:柿沼充弘
印刷:株式会社サンエムカラー
 
椎葉恒吉(しいば・いたる)
1945年、三重県津市(旧美里村)の天台宗のお寺に生まれる。
20歳代で写真に出会い、日本リアリズム写真集団に入会。
2023年、逝去。
 
ご注文はこちら
 


 
八太到 写真集
美里のお地蔵さま
 

 

月日を経て故郷に目を向けられるような歳になり、地元の人たちと交流を続けている間にこの地にはたくさんの野仏があるのに気づいたのです。(あとがきより)。
旧美里村のお寺に生まれた作者が、故郷のお地蔵さまに目を向け、古老からご利益や言い伝えを聞きながら撮り続けた。昨年ご逝去され、最初にして最後の写真集。人々が繋いできた仏への語り尽くせぬ眼差し。
 
著者名:八太到
書名:『美里のお地蔵さま
発行年月日:2024年5月20日
価格:4,000円+税
サイズ:A4変型
造本仕様:上製本
総頁数:152
作品点数:148点
発行部数:250部
編集発行人:大田通貴
装幀:加藤勝也
印刷:株式会社サンエムカラー
 
八太到(はった・いたる)
1945年、三重県津市(旧美里村)の天台宗のお寺に生まれる。
20歳代で写真に出会い、日本リアリズム写真集団に入会。
2023年、逝去。
 
ご注文はこちら
 


 

山崎茂 写真集
東京下町景
 

 
昭和の東京はワンダーランドのようで、どこを切り取ってみても面白い街でした。(あとがきより)
昨年4月に出版された「Weekend」の姉妹版。前作は1974年~77年と2015年~20年の2部構成で市井の人々を捉えた作品だが、今回は70年代の同時期に撮影された下町の情景を中心に構成し、古き良き懐かしい東京の街角を垣間見ることができる。
 
著者名:山崎茂
書名:『東京下町景
発行年月日:2024年2月25日
価格:4,000円+税
サイズ:B5変型
造本仕様:上製本
総頁数:132
作品点数:126点
発行部数:300部
編集発行人:大田通貴
装幀:加藤勝也
印刷:株式会社サンエムカラー
 
山崎茂(やまざき・しげる)
1951年神奈川県横浜市生まれ。
2023年「Weekend」(蒼穹舎)
 
ご注文はこちら
 


copyright;蒼穹舎  
このウェブサイト内の画像、テキストを許可なく複製・転載することを禁じます。

 
 
 
tel 03-3358-3974
蒼穹舎刊行書籍
直販は送料無料
 
13:00-19:00
休み 年末年始
2023年は12/24まで
2024年は1/6から


〒160-0022
東京都新宿区新宿1-3-5
新進ビル3F